不動産買取なら当サイトにお任せ!

不動産買取で知っておきたい「買取保証」とは

aaaa 手持ちの不動産を売却したいと検討している方は多いですが、不動産買取をスムーズに行うためには「買取保証」の特徴を理解しておくことをおすすめします。
この保証は仲介で一定期間を過ぎてしまっても、不動産が売れなかった場合に不動産会社が買取をしてくれる保証を指します。
通常不動産の売却方法は、仲介業者に飼い主を探してもらう仲介という方法と、不動産会社に物件を購入してもらう買取の2種類があります。
不動産買取の場合売却価格が相場の7割程度安くなってしまう傾向がありますが、確実に売却できることやスピーディーに現金化出来るメリットを持ちます。
そして即時に買い取りしてもらえる制度と買取保証に2種類があり、前者は最短1週間ほどで売却を行える点で、後者は一定期間仲介のように販売活動を行った上で、売れなかった場合に買い取りをすることが可能な方法で、どちらにしても売却が保証されているので、2つの売却方法の良いところ取りが出来る保証制度となります。

不動産買取における買取保証システムのメリットと注意点

不動産買取における買取保証システムのメリットと注意点 不動産を売却する方法としては、業者に直接買い取ってもらう「不動産買取」と、買い手を依頼する「仲介」という2つの方法があります。
しかしこの他にもう1つ、両者の中間的な性格を持った方法も存在します。
それが、買取保証です。
これは、売却を依頼してから一定期間は仲介スタイルで買い手を探すが、買い手が現れなかった時は業者自らが不動産買取を行うというものです。
買取保証のメリットは、売れ残りリスクがないということです。
仲介による買い手探しが不調に終わったとしても、最後は確実に買い取ってもらえます。
ただ、注意点もあります。
それは、仲介するよりも自ら購入・転売した方が利益が大きいと業者が判断した場合は、あまり熱心に買い手を探してもらえない可能性があるということです。
そのため、依頼する際は過去の事業実績をチェックするなどして、信頼のおける業者を選ぶようにします。
また、業者によっては自ら買い取る時は築年数が一定以下でなければならないなど、買取条件が設定されていることもあるので、その点も注意が必要です。

新着情報

◎2022/6/20

情報を更新しました。
>短期間で売却ができる不動産買取のメリットについて
>不動産買取を実践する際には市場価格を調査する
>不動産買取を依頼する時の流れと手順について
>不動産買取では契約不適合責任は免除されるのが一般的
>不動産買取は即時買取可能かどうか気になるところ

◎2021/1/6

不動産買取業者とは
の情報を更新しました。

◎2020/11/13

不動産買取物件の特徴
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

不動産買取を選ぶメリット
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「不動産 保証」
に関連するツイート
Twitter

日本の不動産賃貸って手数料多すぎる。保証料、仲介手数料も?って感じだが(こっちが物件探してるケースが殆ど)一番意味不明なのは礼金。無意味な中抜き構造本当どうにかならんかな。

知っておきたい不動産投資のリスク 空室リスク 入居者がいなくなったら家賃収入はゼロになります。これを防ぐには空室になったら家賃保証をしてくれる管理会社を選ぶのが安全策です。家賃を全額ではなくても80%〜90%台を保証してもらえるサービスがおすすめなようです。

こちらで働くにあたり部屋探しに協力すべく間に入り不動産会社とやりとりし無事決まりそうなんだけど、保証会社書類の国籍の欄に「中国」おいおいおい中国違うぞ、台湾は中華民国や!一緒にすな!さっさと訂正しまい!てな内容をあくまでも丁寧に穏便に伝えたわず🌱(気づいた彼女も悲しんでたよ)

会社立ち上げの時、めちゃくちゃ苦事務所物件探しに苦労した。物件が見つからないんじゃなくて保証会社が実績ない法人を審査通してくれない。不動産屋さんが交渉してくれて保証会社抜いてなんとか契約した。物件より仕事できる不動産屋を探す方がいい。

この分野は専門外なのですが… 不動産投資を募る会社が広告で「勝ち確」という言葉を使ってるのを見たんですけども、出資法が禁止している元本保証とは違うのかしら?🤔 「勝ち」の定義が曖昧だからOKとか、そんな理屈?